株式会社アイン様

  • 株式会社アイン様 株式会社アイン様
    取締役 佐川様

    商売を行っていくうえで、絶対に必要な存在です。■ 御社の企業概要について教えてください。
    佐川取締役:介護の入浴機器等を取り扱っております。具体的には、介護入浴のためのナノミストバスを開発し、要介護者と介護従事者のための入浴支援などを行っております。また、昨今では一般企業向けの製品も開発しており、スポーツジム・ヨガスタジオ・フィットネススタジオなどでも利用していただいております。

    ■ 弁護士に顧問契約を依頼しようと思ったきっかけ、理由を教えてください。
    佐川取締役:弊社がトラブルに巻き込まれることがあり、都度弁護士を紹介してもらったこともあったのですが、トラブルに巻き込まれるのに防ぐためには、予め弊社の事業の内容も分かって頂いたうえで契約書をしっかりと確認していただきたいと思い、顧問契約をご依頼させていただきました。

    ■ 普段、どのような相談や依頼をしているか教えてください。
    佐川取締役:取引先と契約書を交わす度に、その都度谷川先生へと相談しております。とくに弊社は関係先が多いため、契約書の数も多いです。トラブルになる事は非常に少ないですが、顧問弁護士がいること、チェックをしていただいているという安心感が違いますね。

    また、契約書以外にもトラブルが起こりそうな際は真っ先に谷川先生へと相談しております。法律の問題なのか分からない場合にも、とにかく相談するようにしています。何かがあった時に、経緯を伝えても後の祭りになってしまうケースもあるので、常に相談するようにしていますが、谷川先生はどんな質問にも的確に、スピーディーに回答いただけるので、とても助かっています。

    谷川弁護士:契約書をチェックする際には、やってはいけないラインなどはきっちりと伝えるようにしています。線引きをきっちりと考え、商売におけるトラブルのリスクをしっかりと伝えさせていただいております。

    佐川取締役:ちょっとしたことでも、すぐに弁護士に相談できるのは顧問契約のメリットです。弁護士に確認していただいて契約書を持っていく事でミスを減らすことができます。また、谷川先生は契約書をチェックしてもらう際も、商売の事を考えて下さる部分が他の弁護士と違う部分だと感じます。

    ■ 弁護士と顧問契約を結んでよかったと思うエピソードを教えてください。
    佐川取締役:先ほど述べましたように、谷川先生と契約する前は、単発で知り合いの方に弁護士を紹介してもらって都度依頼していましたが、谷川先生と顧問契約を結んでから安心感が格段に上がったと感じます。法律問題に時間を取られず、本業の経営に力を入れられるようになりました。
    また、大手企業と対等に渡り合えるようになりました。具体的に、弊社の顧問弁護士に相談し回答します、と言うと、取引先からの目が変わります。
    また、トラブルの拡大を防いでいただけるのは大変助かっております。クレーマーの対応が一番大変な業務ですが、初動対応を教えていただけるのは有難いです。

    ■ 御社にとってグロース法律事務所、谷川弁護士はどのような存在か教えてください。
    佐川取締役:商売を行っていくうえで、絶対に必要な存在だと考えております。顧問弁護士がいないことは考えられません。顧問弁護士がいなければ、毎回どの先生に頼むか悩むことになるが、谷川先生は会社のことを知って下さっているため相談がしやすいです。

    ■弁護士との顧問契約を検討している経営者にメッセージをお願いします。
    佐川取締役:後でトラブルになることを避けるためには、顧問弁護士は付けたほうがいいと考えております。気軽に顧問弁護士に相談できることはとても重要だとおもいます。
    田中様:中小企業にとって、大きなトラブルが起きると、企業の存続にかかわるものです。そうしたトラブルは防がねばならないですが、企業経営には想定外なことがつきものです。顧問契約は金銭的に勿体ないと考える方もいるかもしれませんが、我々は安心を買っていると考えています。

現在、初回のご相談は、ご来所いただける方に限り無料とさせていただいております現在、初回のご相談は、ご来所いただける方に限り無料とさせていただいております

グロース法律事務所が
取り扱っている業務

新着情報

 TOP