行政書士西口労務パートナーズ様

  • 行政書士西口労務パートナーズ様 行政書士西口労務パートナーズ様
    代表 西口様

    「何かあったらすぐ繋げる」という安心感■ 御社の事務所概要について教えてください。
    西口先生:労務管理に強みをもつ行政書士・社会保険労務士事務所として、平成25年9月に行政書士西口労務パートナーズを開設いたしました。建設業許可の取得はもとより、産廃業・宅建業・古物営業の許認可の取得や企業の労務管理などのサポートを行っております。特に、行政書士と社会保険労務士のダブルライセンスを活かして、建設業の許可から労務管理までワンストップで対応ができることが弊所の強みかと考えております。

    ■ 弁護士に顧問契約を依頼しようと思ったきっかけ、理由を教えてください。
    西口先生:徳田先生とは大阪のBNIで出会い、同世代ということもあり、すぐに意気投合しました。一般的な敷居の高い弁護士のイメージと違い、物腰柔らかでとても話しやすく、同じ士業であっても気が引けることも無く気軽に相談できることから顧問契約を依頼するに至りました。

    ■ 普段、どのような相談や依頼をしているか教えてください。
    西口先生:元々、クライアント先で法律上の労務トラブルが起こることは少なかったのですが、法律事務については対応が出来ないので、德田先生に顧問弁護士になっていただいたことで、スムーズに連携を取ることができ、クライアント先の社長の方々の安心にも繋がっていると思います。労務問題全般について幅広く対応してくださっております。

    ■ 御社にとってグロース法律事務所、徳田弁護士はどのような存在でしょうか。
    西口先生:メールや電話で気軽にやりとりができ、困りごとはすぐに聞くことができるので、クライアント先で大きなトラブルが起きていない状態であっても、「何かあったらすぐ繋げる」という安心感があります。また、お客様に「顧問弁護士がいる」とお伝えすることで対外的な信用に繋がりやすくなっているような気がします。社労士業務の中でも判断に迷う場面がありますが、徳田先生からは常に的確で迅速な回答をいただけるので、クライアント企業からの相談に対しても自信をもって素早い回答ができていると思います。

    徳田弁護士:私からの返答が遅くなってしまうと、西口先生からお客様への連絡が遅れ、信用の喪失に繋がってしまうと考えておりますので、日頃から迅速な対応ができるよう心掛けております。

    ■ 最後に、弁護士との顧問契約を検討している経営者にメッセージをお願いします。
    西口先生:問題が発生するごとに都度弁護士を探して、依頼する形式とは違い、顧問契約という関係性があるからこそ、日頃から気楽に連絡ができたり、きめ細やかなやりとりができ、トラブルに迅速に対応できることに繋がるのかと思います。様々な弁護士の先生を知っていますが、やはり信頼のおける徳田先生にお願いしたいと思います。弁護士に相談・依頼をすることで、長らく頭を悩ませていた問題があっさりと解決することもあるので、企業経営者の方には顧問弁護士をおすすめいたします。

現在、初回のご相談は、ご来所いただける方に限り無料とさせていただいております現在、初回のご相談は、ご来所いただける方に限り無料とさせていただいております
  • サービスのご紹介
  • 二つの理由
  • 顧問契約活用事例
  • 顧問先の声

グロース法律事務所が
取り扱っている業務

新着情報

 TOP