2020年新年のご挨拶

皆様にはすがすがしい新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。

いよいよ東京オリンピックが開催される、期待に溢れる一年の幕開けとなりました。

昨年は、令和の新時代が始まる中、甚大な自然災害が発生するなど、被災された皆様には大変な一年となりましたが、一方で、当時20歳の渋野日向子選手が全英女子オープンゴルフで優勝し、日本人では男女通じて42年ぶり2人目となる快挙を達成するなど、新しい時代に相応しい明るい話題もありました。

弊所では、昨年も、多くのクライアント様、企業様向けセミナー、社労士の先生方との勉強会を開催させていただき、時代の流れに即応したリーガルサービスを提供出来るよう努めて参りました。特に、昨年1212日に開催させていただきました企業様向けセミナーでは、40名の定員を超えるお申し込みをいただき、開催テーマの関心の高さを感じ取ることが出来ました。

また、弊所では特に契約書のリーガルチェックについて、昨今、大変多くのご依頼、ご相談、お問い合わせをいただいております。インターネット上では、多くの契約書のサンプル等が掲載されていますが、契約書は、立場に応じて文言の使い分けが必要であり、かつ、リーガルチェックに際しては、多くの法律分野の知識、実務感覚が必要となって参ります。契約書のリーガルチェックにおきましても、弊所では、一見当たり前のことをより深く、その意味において特色あるリーガルサービスを提供できるよう心掛けています。

結びになりますが、本年も貴社の益々のご発展をお祈り申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。

The following two tabs change content below.
アバター
グロース法律事務所です。「依頼者の真の利益を実現する」ということ、それは、究極において、社会正義の実現に資するものでなければ、結果において、企業の真の発展につながらないものと考えています。 企業の発展につながる最善の選択と結果を依頼者の方と共有すべく努めて参ります。
現在、初回のご相談は、ご来所いただける方に限り無料とさせていただいております現在、初回のご相談は、ご来所いただける方に限り無料とさせていただいております
  • サービスのご紹介
  • 二つの理由
  • 顧問契約活用事例
  • 顧問先の声

グロース法律事務所が
取り扱っている業務

新着情報

 TOP