一箇条ずつ読み解く契約書セミナー 2024.02.29

契約書のリーガルチェックは、インターネットでの情報の普及にも伴って、自社においてもある程度対応が可能な環境となって参りました。しかし、契約書の条文には、書いても書かなくても良い条文、民法・商法の条文を自社に有利に変更するためにあえて書くべき条文、解釈が分かれている法律用語等が入り交じっています。そこで、本セミナーでは、典型的な業務委託契約書(請負型)を参考に一箇条ずつ解説を行い、条文に書かれた意味を解説致します。また、特に解釈や判断の難しい、契約不適合責任と損害賠償の範囲について、裁判例を元に、法務担当者向けに解説致します。

セミナーDM(PDF)はこちら

当日お伝えする内容(一部)

◆業務委託契約書の解説

◆契約不適合責任と損害賠償の範囲

◆書くべき条項と書かなくてよい条項について

◆解釈が難しい用語解説

開催概要

開催日:2024年2月29日(木)14:00~16:00

会場:大阪国際ビルディング17階1701号室

変更:大阪国際ビルディング16階1607号室

※当初1701号室でご案内しておりましたが、多数お申し込みをいただきました関係上、収容人数の多い1607号室に変更させていただきました。同じビル内ではございますが、ご来場いただく際、お間違えなきよう宜しくお願い申し上げます。

 

受付開始:13:30より

住所:〒541-0052

大阪市中央区安土町2丁目3-13

受講料:無料

講師:グロース法律事務所 弁護士 谷川安德、弁護士 德田聖也

セミナーへのお申込みはこちら

(お問合せ内容に「セミナー申込みの旨」を記入いただけますと幸いです。)

The following two tabs change content below.
アバター

growth 法律事務所

グロース法律事務所です。「依頼者の真の利益を実現する」ということ、それは、究極において、社会正義の実現に資するものでなければ、結果において、企業の真の発展につながらないものと考えています。 企業の発展につながる最善の選択と結果を依頼者の方と共有すべく努めて参ります。
現在、初回のご相談は、ご来所いただける方に限り無料とさせていただいております現在、初回のご相談は、ご来所いただける方に限り無料とさせていただいております
  • サービスのご紹介
  • 二つの理由
  • 顧問契約活用事例
  • 顧問先の声

グロース法律事務所が
取り扱っている業務

新着情報

 TOP