企業向けセミナー

カスハラ・メンタル不調社員対応の実務セミナー 2024.08.22

昨今、大手企業を中心にカスタマーハラスメントに対して、毅然とした方針を明確化する報道も多く見られるようになりました。一方、画一的な法規制のないカスタマーハラスメントについては、顧客サービスとの線引きの難しさから、過剰な要求を受け入れざるを得ない実情も存します。このような顧客対応によって、メンタル不調をきたす従業員もあり、経営者にとっては、顧客、従業員との関係で、何をどうすべきか、難しい判断・対応を 続きを読む >>

【実施済】中小企業における少数株主対応セミナー 2024.05.29

中小企業においては、多くの場合創業者に株式が集中しています。しかし、創業時から株式を持ち合い、少数株主がいる場合、相続が生じた場合等で株式が分散し、経営者内部で、あるいは経営者対株主といった構図で紛争が生じたり、あるいは緊張関係が生じていることが多くあります。 本セミナーでは、既に紛争状態にあるケースはもちろん、現在は良好な関係性にある場合でも、後日の紛争を防止するために必ず対応しておくべき 続きを読む >>

【実施済み】一箇条ずつ読み解く契約書セミナー 2024.02.29

契約書のリーガルチェックは、インターネットでの情報の普及にも伴って、自社においてもある程度対応が可能な環境となって参りました。しかし、契約書の条文には、書いても書かなくても良い条文、民法・商法の条文を自社に有利に変更するためにあえて書くべき条文、解釈が分かれている法律用語等が入り交じっています。そこで、本セミナーでは、典型的な業務委託契約書(請負型)を参考に一箇条ずつ解説を行い、条文に書かれた意味 続きを読む >>

【実施済み】2024年 企業が知っておくべき法改正 総まとめセミナー 2023.12.07

2024年も労働法分野においては多くの重要な法改正が行われ、順次施行されます。特に有期雇用契約における更新上限の明示や就業場所・業務の変更の範囲の明示が求められる「労働条件明示ルールの変更」や運送業・医業・建設業における時間外労働上限規制の猶予がなくなるいわゆる「2024年問題」は企業の対策が必須となります。本セミナーでは2024年の法改正のうち、特に企業の対策が必要なものについて総まとめとして解 続きを読む >>

【実施済み】「税理士×弁護士」インボイス制度と中小企業が気をつけるべき独占禁止法・下請法ポイント解説セミナー 2023.11.16

令和5年10月から適格請求書等保存方式(インボイス制度)が開始されます。「取引完了後、インボイス発行事業者でなかったことが、請求段階で判明したため、下請事業者が提出してきた請求書に記載された金額にかかわらず、消費税相当額の1万円の一部又は全部を支払わないことにした」などの例は下請法違反の典型例にもなります。 消費税の仕組み、インボイス制度の仕組みを正確に理解し、また、既に公正取引委員会から注 続きを読む >>

【実施済み】顧客従業員の引き抜きを許さない「競業避止対策」セミナー 2023.08.23

今回は顧客や従業員の悪質な引き抜きへの対策と、引き抜きが発生してしまった際にすぐに実行するべき対応について使用者側の弁護士が解説します。 退職前あるいは退職後の社員による引き抜きや競業行為がどこまで許されており、どのような対策が必要なのか、また引き抜きが発生した際に企業の損害を最小限に止めるために必要な対策について経営者が知っておくことが重要です。 セミナーDM(PDF)はこちら 続きを読む >>

【実施済み】問題社員に対する「適切な指導と適切な懲戒処分」解説セミナー 2023.05.18

今回は「指示に従わない」「ローパフォーマー」「ハラスメントを行なう」等の問題社員に対する適切な指導と選択すべき適切な懲戒処分の内容、そして、その適切な進め方について使用者側の弁護士が解説します。 問題社員に対しての初動対応を誤ると、より状況が悪化するケースや訴訟等を起こされ企業が大きな損害を被るケースが多々あります。問題社員の発生を大きなトラブルに発展させないためにも、平時からの適切な労務管 続きを読む >>

【実施済み】2022年を振り返る労務トラブル総まとめ事例解説セミナー 2022.12.13

弊所では、社会保険労務士の先生方を対象に、残業代請求、退職勧奨、働き方改革、ハラスメント、問題社員対応といった労務に関する幅広いテーマの勉強会を定期開催してまいりました。   今回の勉強会では、2022年の総まとめとして、今までに解説してきた労務トラブルについての振り返り解説します。是非ご参加のうえ、忌憚なき意見交換をいただきたくお願い致します。問題発生を防ぐために適切な対応 続きを読む >>

【実施済み】ハラスメント防止体制&発生後の対応方法解説セミナー 2022.12.6

弊所では企業法務に関する幅広いテーマのセミナーを定期開催しております。 今回は各種ハラスメントについての法律上の義務の内容や、ハラスメントの発生を予防するための体制づくり、発生してしまった場合の対応方法について使用者側の弁護士が解説します。企業のコンプライアンスが求められる中、ハラスメント防止対策を整備することは重要です。ハラスメントを事前に防止出来なかったり、実際にハラスメントが発生した際 続きを読む >>

【実施済み】契約目的ごとに徹底解説!会社を護る契約書作成の極意セミナー 2022.11.24

弊所では、企業法務に関するテーマのセミナーを定期開催しております。 今回は、顧問先企業様から多く相談をいただく契約書作成・契約審査について解説いたします。企業様の中にはインターネット上にあるテンプレート(ひな形)をそのまま使われているケースが少なくありません。また、契約先から差し入れられた契約書をそのまま締結しているケースもあるのではないでしょうか。自社不利な項目に気づかず放置してしまうと、 続きを読む >>

<< 前の記事を見る
現在、初回のご相談は、ご来所いただける方に限り無料とさせていただいております現在、初回のご相談は、ご来所いただける方に限り無料とさせていただいております
  • サービスのご紹介
  • 二つの理由
  • 顧問契約活用事例
  • 顧問先の声

グロース法律事務所が
取り扱っている業務

新着情報

 TOP